建築物石綿含有調査者を持った有資格者にて精度の高い調査を実施致します。
現場経験あるスタッフにより、可能性のある建材をピックアップしお客様の状況にあわせ必要最低限の検体分析を行うご提案をさせていただきます。無駄な費用をかけずに目的を達成することのお手伝いをさせていただきます。

検体送付

お客様から検体を送付していただき、分析のみを行う場合は費用を抑えることができます。但し現地には思ってもいないものがレベル1.2のアスベストで届出が必要な工事を余儀なくすることになり高額な費用負担のトラブルの原因にもなります。専門調査士によるコンサルを受け目的によって必要最低限の検体を採取し、より安心な出張調査もご検討ください。
アスベスト分析についてはこちら→

出張採取

現地にて出張採取を行い検体を弊社にて持ち帰り分析致します。出張経費、採取料などは掛かりますが、どんな目的で採取するのか、または採取の必要もない場合もありますので簡易的なアスベストコンサルティングをさせていただきます。採取するための仮設足場や、一部解体工事など発生する場合もありますので、詳しくはお問い合わせください。
見積項目(サービスメニュー)

  • 石綿含有定性分析費 22000円
  • 石綿含有定量分析費(上記に加え)5000円
  • 検体採取基本料 8000円
  • 検体採取費 1検体 3000円
  • 出張経費(川崎~現地)2000円~8000円(都内近郊以外は別途見積)
  • 簡易調査報告書基本作成費(写真台帳・採取箇所図添付)8000円
  • 簡易調査報告書検体採取数 1検体 2000円
  • 建物石綿含有箇所調査 延床数量×単価(図面等をお送りいただき別途見積)